着物買取

着物の色と柄で高額買取を目指そう!

着物の買取相場において、特に高額で売れやすい着物にはある特徴があります。
それは、「色や柄が現在の流行にあったものであるかどうか」です。
毎年流行になる色や柄というものがあるため、
その流行に沿ったものであるとより
高額で売ることができる傾向にあります。

着物にも流行の色と柄があります。

目安として、着物はだいたい10年から20年単位で流行が変わると言われています。
ですので、着物を買取ってもらうことを検討し始めた時に、
購入時期や今どういう色や柄が流行っているのかを調べておくことも
とても重要と言えるでしょう。
一般的な洋服とは違って長期的な流行期間になるため、
買取してもらう側にもメリットと言えるかと思います。

また、親世代が持っている着物の場合、
色や柄を古くさいと思ってしまうかもしれませんが、
かえってレトロ感が出ると重宝されることもあります。
レトロは着物業界においてもブームですので、
洋服とは異なる傾向が好まれているため、
買取の見積もりをお願いしてみると思いがけず高額というケースもあるかもしれません。

さらに、着物は帯とセットで着用するものであるため、
着物自体の色や柄が流行とは異なるもので
あっても帯で着物全体の印象を変えることもできます。
ぜひ帯もセットで買取をご検討してみてはいかがでしょうか。